ペット図鑑【サモエド編】


第13弾のペット図鑑は、
『サモエド』です。
モッフモフで笑顔が素敵なワンちゃんです!!

原産国:ロシア(シベリア)
理想体高:オス57cmメス53cm(上下3cm以内のずれは許される)
体重:16~30 kg
被毛:ピュアホワイトもしくはクリーム。或いはホワイトにビスケットのマーキング。毛先は氷のように純白に輝き、光を反射する。厚いダブルコートで開立毛。
外貌と特徴:力強く、耐久力に富んでいます。また、極地の生活に適応するため被毛が密生しており皮下脂肪も厚い。口角の上がった口元が微笑んでいるように見えることから「サモエド・スマイル」と呼ばれ、親しまれています。

~歴史~
シベリアの遊牧民、サモエド族と暮らしていたことが名前の由来とされています。サモエド族の居住地が極地であることから、オオカミやキツネの血が混入することもなく、原始犬に近い形で現在に至りました。ソリ引きなどの仕事の他、暖房代わりとして人とともに室内で眠ることもあったそうです。このように、長きにわたりひとつの民族と暮らしてきたため、人との信頼関係が深く、知的で温和、そしてサモエド独特の性格が形成されたと言われています。過酷な環境下でも献身的に活動するため、極地探検で数々の活躍を果たしています。もともとはブラックやブラウンなどのパーティーカラーも存在しましたが、イギリスの繁殖家によって現在の毛色に固定されました。

~性格~
温和で友好的、活動的。警戒心はあるが攻撃的ではなく、狩猟本能も少ない。

~手入れ~
毛量が多く毛玉もできやすいため、日頃からブラッシングの心がけが必要です。また、換毛期には大量のアンダーコートが抜けるので、特に入念なブラッシングが必要となります。白く汚れが目立つため、絞ったタオルで体を拭いてあげるのも良いです。

~健康~
体力のある犬なので、長めの散歩やジョギングなどの毎日の運動が必要です。遊びを取り入れた運動は精神的にも刺激になります。ただし、暑さには弱いので、夏場の散歩は時間や運動量に配慮が必要です。股関節形成不全には注意しましょうい。また、家族性の遺伝疾患として腎疾患がみられるという報告もあがっています。

~コメント~
モフモフな毛並みと笑顔が本当に素敵です。トリミング後すぐのサモエドを撫でさせてもらったことがありますが、ずっと撫で続けたい、抱っこしたいと思うほどモフモフで、こちらも笑顔になりました!!

スタッフ 木村
PAGE TOP