スペシャルインタビュー



ペットシッターSOS HOME > スペシャルインタビュー > ペットシッターの選び方

ペットシッターの選び方

財団法人 日本動物愛護協会 理事・事務局長 会田保彦 氏

今、人と動物の関係が新しい展開を迎えつつあります。

 

一方では、多くの人々がかけがえのないパートナーとしてペットライフを享受するとともに、他方ではこれらを背景にしたペットビジネス市場がますます拡大されてきました。

 

ペットシッター業の進出も然りです。但し、斯界が近い将来に向けて真の隆盛を果たすには、内部(業界)の自助努力はもとより、外部(顧客)に正しい情報を周知し、需要を喚起する対策が必要です。それには、顧客の目線(立場)、そして何よりも動物の目線を熟知した上で、ペットシッターの選び方に関するノウハウを提供し、その信頼に応えることが大事です。

 

以下、顧客からみた好ましいペットシッター像を述べてみますと、

  1. 法律に基づく動物取扱業として、遵法精神を実践している人。
  2. 顧客との信頼関係を構築するに相応しい、社会常識を備えている人。
  3. 感情過多ではなく、冷静に動物を扱うための必要な知識、技術を有する人。
  4. 動物の占有者責任を自覚し、善良なる管理者としての注意義務が果たせる人。

の基本的な4点は欠かすことはできません。

 

即ち、単なる動物好きの人が、きちんとした講習も受けずに趣味と実益を兼ねて安易に取り組めるような生半可な業務ではないのです。

ペットシッターSOS

0120-688-505

  • 受付時間 平日 10:00から17:00
  • ペットシッターを依頼する
  • 資料請求・お問い合わせ

PAGETOP