犬の噛む力ってどのくらい?本気で噛みついたときの力を検証


犬の噛む力
『犬の噛む力』はどれくらいか?
こんな記事がありました(→参照元)。

犬の噛む力ってどのくらい?本気で噛みついた時にかかる力とは

Ⅿダックス,チワワ,ミニチュア・Ⅿシュナウザー,ウェルシュ・コーギー,柴犬などでは何と!約100kg近くあります。
人間が約20~30kgとされていますので小型犬で人間の4~5倍の力に相当します。小,中型犬にしてこの数値ですので、大型犬になったらどうなってしまうのでしょう!
大型犬になると約160kg以上の噛む力があるそうです!ロットワイラーで160kg、ジャーマンシェパードは200kgあります。つまり、中身の入った20kgの石油缶を、1匹で10個を咥えて持ち上げられると言う事になります。『恐るべし犬の噛む力』と言いたいですね。
犬が本気で噛んだら、人間の指など間違いなく粉砕骨折するか噛み千切られるかのどちらかでしょう。

よく考えたら、野生時代は硬い皮膚や筋肉の動物を牙で倒し、その肉を食いちぎって食していたのですから、噛む力は強くて当たり前ですよね。

ただこの記事では、人間の噛む力がかなり過小評価されていますが、歯医者さんなど他の情報サイトによると40~60kgはあるようです。それにしても、小型犬の100キロに遠く及びません。

ちなみに、力士の立会い時の咬合圧が100キロくらいだそうですから、“噛む”ことに関しての犬の身体能力は、ズバ抜けていますね。

ひとことに“噛む”といっても、その強さにはレベルや段階があり、いきなり骨をも砕く力で噛んでくるようなことは、まずありません。
歯を当てるだけ、少し強く噛んでみる、など、こちらが相当痛いと感じても、実は犬たちはめちゃくちゃ力を抜いてくれていたのですね。
もちろん、人を噛まないようしつけるのが一番ですが。

実家のバーニーズに、まだパピーのときに私の買ったばかりの靴(かかと部分)を噛みちぎられたことがあり、文字通り相当凹みましたが、でも今思えば実際のかかとが噛みちぎられなくて良かったと、本当にホッとしています。

by 倉西

パピーの頃のバーニーズ
パピーの頃の愛犬

PAGE TOP