MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > ペット可物件に新しい風

ペット可物件に新しい風


ペット可の物件はたくさんあり、少しいいところなら「お散歩後の専用足洗い場」や、「ペット専用エレベーター」などが完備され、よりペットや飼い主さんに優しい作りになっていたりしますね。

なかには、共有敷地内に「専用ドッグラン」まで備わり、至れり尽くせりの高級タワーマンションなども・・。

そんなタワマンは見上げて立ちくらみし頭を打った拍子に、今まで誰も解けなかった数学問題(ミレニアム懸賞問題)を解いた懸賞金で購入するとして、一般的にペット可といっても、サイズや頭数制限されているのがほとんどだったりしますよね。

 

そんな中、こんな記事を見つけました。

 SankeiBiz(サンケイビズ)
<吉祥寺に、この犬と住むプロジェクト>始動!第1弾は「フレンチブルドッグと住む...
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170906/prl1709061232086-n1.htm
このたび、住宅メーカーであるミサワホーム株式会社の多摩支社(支社長:伊藤 晴久)と、犬との暮らしを面白くプランニングする、株式会社ONE BRAND(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:高本 誠也)、武蔵野地域の土地オーナーで構成されたプロジェクト<吉祥寺に、この...

規制は規制でも、まさか『犬種縛り』の物件が出てくるとは思いませんでした(笑)

↑記事より抜粋
「ペット共生住宅」、「ペット可物件」は数多くありますが、そのなかでも犬種を限定した戸建賃貸物件は非常に珍しいものです。
犬と共に暮らせる家は、もう当たり前になってきました。犬の飼い主さんにとっては、昔に比べて断然選択の幅が広がり、家探しもラクになりました。
そうならば次は、“犬と住む家”から一歩進んだ“この犬と住む家”をつくろう、と私たちは考えました。
犬種のもつ特性やウィークポイントにも熟慮した設計と設備。その犬種の飼い主さんにグッとくる、内装やデザイン。犬と暮らす人たちは、まさにそんな「うちの子と私にうれしい工夫」が欲しかったのではないでしょうか。

 

仲の良いお散歩友達の“挨拶”は、「あら○○ちゃん~」「○○ちゃんのお母さん~」と、“ペットの名前ありき”だったりするのが一般的です。そのため、犬種と連想させて覚えている方も多いでしょう。

それがパッと見みんな同じフレンチブルドッグですから、住民同士の挨拶は戸惑いそうですね(笑)

ちなみに、去年・一昨年の『フレンチブルドッグの名前ランキング』の一位は「大福」(♂)だそうです。(♀)だと「あんこ」が1位、3位となっています。
なぜ小豆系の名前が人気なのか謎ですが(笑)、名前まで被ったりするとさらに大変そうですね。

しかし、その犬種がとにかく大好きな方にとっては、まさにオンリー“ワン”の物件になるのではないでしょうか。

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。