MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 「家に猫がいます」ステッカーの意味とは?

「家に猫がいます」ステッカーの意味とは?


最近話題の「家に猫がいます」車用マグネットステッカー。
「赤ちゃんが乗ってます」「Dog in Car」などは、周りに注意を促しその意味も分かりますが、「家に猫がいます」とアピールされても??ですよね(笑)

当初、ギャグとしてネタ用に貼られていると思われていましたが、「もし自分が事故に遭い意識不明の重体になったときには、自宅にいる猫を保護してください」と深読みする意見も出てきたり、「なるほど!それは大事だ」と大変意味あるステッカーとして注目を集めています。

ちなみに、このステッカーの制作会社「kakuo gadgets」によると、「当初このような視点は全くなく、ただ“面白い”閃きで、後の車が笑ってくれたらと作りました」とのこと(笑)

しかし、猫好きな人が見ればほっこりし、間違っても煽るような危険運転はしませんし、自分も自宅に猫をおいて出てきているなら、前を走る見ず知らずのドライバーさんに仲間意識さえ芽生え、より安全運転を心掛けることに貢献しますね。


ペットシッターをご利用の方は皆「自宅に猫がいます」状態ですが、ご自宅の猫はシッターが安心、安全にお留守番中のお世話をさせていただきますので、どうぞ飼主様も安心してドライブや旅行を楽しんでください。

それにしても、ペットが交通安全にも一役買っているなんて、素晴らしいですね。

何を期待するでもありませんが…私も今日から「家に帰ってもひとりです」マークをつけたいと思います。

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。