MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > ペットとの避難

ペットとの避難

先日、日本に上陸した台風19号でも甚大な被害が出ており、気候の変化を痛感せざるをえません。
また災害時には「ペットの同行避難」も最近は増えてきています。

ペットの同行避難については過去のブログをご覧ください。

過去ブログ
災害時のペットとの非難!「同行避難」と「同伴避難」の違いとは?
同伴避難の輪、広がる

 

しかし「ペットの同行避難」は市区町村や避難場所により、可・不可が分かれます。
●避難住民 ペットの受け入れ先を探す…「断られました。泣きそうです」台風19号
大型で強い台風19号、避難区域の住民の中にはペットを飼う人もおり、ペットも受け入れてくれる避難先を巡ってSNSで情報が駆け巡った。
「こちら多摩区役所の避難所です。多摩川沿いで避難を迷ってる方、避難は恥ずかしい事でもなんでもありません。多摩川が氾濫する前に。ペット連れでも受け入れてくれます」とペットOKの情報を投稿した。
また、「【拡散希望】葛飾区避難所にて、ペット同伴断れました。葛飾区全域、現在ペット同伴不可らしいです。この大雨の中、2往復するのは危険です。今から逃げる方、置いて逃げてください。泣きそうです」とペットの写真を掲載した。
同じ葛飾区について別の内容の投稿もあり、「やっぱり死にたくないから風子連れて奥戸のスポーツセンターに避難してきた。葛飾区でペット同伴の避難所をお探しの方、ここならまだ余裕あります。スタッフの方が新たにペット同伴部屋を開放してくださいました。駐車場有り。人間も同じスペースにいられるというのが有り難い」とペットOKとの情報もあった。

今回の台風19号でもやはり市区町村や避難場所により対応が分かれたようです。
避難する際には落ち着いて行動できるように、事前に自宅付近の「ペットの同行避難」が可能な避難場所を確認しておきましょう。
そして、避難先に
は様々な方がおられます。
アレルギーの方や動物が苦手な方等へも、飼主として配慮が必要となります。日頃からペットのしつけや、ペット用避難袋の用意などをしておきましょう。

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。