MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約お申込み

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 最新デジタル機器でペットライフ

最新デジタル機器でペットライフ

 

犬や猫で多頭飼育されている方で、多頭飼育ならではの悩みも多いと思います。

私も猫を2匹飼っていますが、一番悩んで苦労している事といえば、フードの問題です。

猫それぞれで違うフードを与えてるため、本来はそれぞれに分けているフードを食べてもらいたいのですが、残念ながら猫たちは自由気ままにフードを交換して食べている状態です。

しかし、そんな猫のフード問題を解決できるかもしれない最新デジタル機器を、イタリアの企業が開発したようです。

 

●ペットにもデジタル革新

 

 

 

「Mookkie」

 

イノベーションは人間のためだけでなく、ペット用品にも及んでいる。
イタリア企業のボルタが開発した「Mookkie」は、それぞれのペットの顔を認識して、そのペットに合わせたフードを出すことができるという。犬と猫など違う種類のペットを飼っている家庭や、ペットごとに餌が異なる家庭では重宝するかもしれない。
Mookkieは米国で9月に発売される。値段は約189ドル。餌の減り具合をモニタして、補充が必要になれば飼い主に知らせてくれる機能もある。
人工知能(AI)を使ってペットの顔を認識する技術にも注目が集まりつつある。

引用:CNN.co.jp 焼き立てパン自販機ロボから搾乳機まで、CES2019開幕

 

それぞれのペットの顔を認識して、そのペットに合わせたフードを出すことができるという。

ペットごとに餌が異なる家庭では重宝するかもしれない。

こんな給餌気があったら重宝しますよ!!

189ドルは日本円にして約20,579円。

安くはないですね。

しかし、手が出ない金額でもないです。

日本でも販売開始となる日を心待ちにしています。

 

 

スタッフ 木村

 

 

 

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。