MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 30秒で分かる『弁別』~犬のしつけ~

30秒で分かる『弁別』~犬のしつけ~

『弁別(べんべつ)とは、犬が“ある刺激”に対して、別の刺激や環境の差異から異なる反応を示すことをいいます。
例えば「家の中ではオスワリができるのに、外ではできない」のは、家の中と外の環境を弁別し、同じ指示として学習できていないことになります。

 

 

この場合、家の中では「室内」「飼い主が」「フードを持った(フードがもらえる)状態」「オスワリの号令」がなされて、はじめて“オスワリ”を学習しています。⇒セットで覚えている

 

 

環境が変わると「(他の刺激に晒された)屋外」「飼い主さん以外」「見たことのないしぐさ」「おすわりの号令」がなされても、犬は場所や状況によって“違うもの”と認識(=弁別)し、“何をすればいいのか”わかりません。

弁別とは逆に、ひとつのことを覚えたら、どんな場所や人(眼鏡や服装、老若男女、背の高さや声のトーン)に関わらずできるようになることを般化(はんか)といいます。

情報処理能力の高い人間は般化が得意ですが、犬は「弁別」が得意な動物ですので、リビングで出来たら廊下、隣の部屋や玄関、家の外や散歩中など、様々な環境で教えていくのがしつけのコツです。

 

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。