MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約お申込み

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 世界で違うペットの鳴き声

世界で違うペットの鳴き声

3月3日はひな祭りでしたが、じつは【耳の日】でもあったのです。
耳と言えば聞くこと。
我が家の愛猫でメスの三毛猫は、本当によく鳴きます。とてもおしゃべりな猫です。
(幼猫の頃、鳴くたびに名前を呼んでかまってあげていたら、名前を呼んだだけでゴロゴロとのどを鳴らし喜ぶようになりました。そのためなのか、とてもよく鳴きます)
日々かわいい鳴き声を聞いていて「世界では国によって鳴き声の聞こえ方が違うはず。実際どんな風に聞こえているのか」と思ったので、聞こえ方の違いを調べてみました!

*猫の鳴き声*
日本では【ニャーニャー】ですが、
外国では…

・アメリカ【ミアウミアウ】
・スペイン【マウヤール】
・フランス【ミャオミャオ】
・ロシア【ミャウミャウ】
・イタリア【ミアオミアオ】
・中国【ミャーオミャーオ】
・韓国【ヤオンヤオン】

似ている国が多いですね。

では、続けていきましょう。

*犬の鳴き声*
日本では【ワンワン】ですが、
外国では…

・アメリカ【バウワウ】
・スペイン【ラドラール】
・フランス【ワフワフ】
・ロシア【ガフガフ】
・イタリア【バウバウ】
・中国【ウォンウォン】
・韓国【モンモン】

こちらも似ている国が多いように感じます。
個人的に、犬も猫もスペインの鳴き声が面白いです。

ちなみに、
*ライオンの鳴き声*
日本では【ガオー】ですが、
外国では…

・アメリカ【ローァ】
・フランス【ゴァー】
・スペイン【グルグル】
・中国【アオ】
・韓国【ウルロン】

なぜかものすごく可愛く聞こえます。

言葉が違うと聞こえてくる声もここまで違うのかと、感心してしまいますね。
人間社会には、日本語・英語・フランス語・中国語など「外国語」がありますが、動物たちの中にも「外国語」はあるのでしょうか。
気になるところです。

参考:他の国ではこう聞こえる!動物の鳴き声、世界各国の表現の仕方

スタッフ 木村
関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。