MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約お申込み

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 猫の気持ちを知るにはしっぽを見よう

猫の気持ちを知るにはしっぽを見よう

本日3月9日は「サンキューの日」の日です。
我が家のお猫さま達には日々癒しを頂いているので、「thank you!」と感謝の心を伝えて頭を撫でたのですが、こちらが一方的に伝えても猫には迷惑だったのでしょう。しっぽをバタバタふって怒った様子で去っていきました。撫でるのは猫が上機嫌の時でないとダメですね。

では、猫の気持ちはどうやったらわかるのか。
「猫の気持ちはしっぽの動きでわかる!14パターン」で照会されていました。

猫の気持ちはしっぽの動きでわかる!14パターン(完全保存版)

例えば、

しっぽを大きくバタバタ激しくふる
『イライラしている時、怒っている時にします。不機嫌なので放っておくのが一番ですが、八つ当たりに注意。急に噛んだり、ひっかいたりすることもあります。』
まさしく我が家の猫です。私がイライラさせてしまったせいでバタバタ激しくふっていたのでしょう。ごめんなさい、猫。

寝ている時にしっぽの先だけ小さく振る
『起きるのがめんどくさいのでしっぽだけで返事を返してきます。「あ~はいはい」と愛想返事のようなものです。 完全には寝てはいないのでしょう。条件反射とも捉えられるでしょう。』
これは知らなかったです!我が家の猫もよくやってますが、まさか返事してくれているなんて。ただ「心地よく寝ている時に話しかけんな。」と怒っているのだと思っていました。
・・・いや、我が家の場合は本当に怒っているのかも。

しっぽを大きく振っている
『興味があるものを見つけたときにします。「なんだろう?」と疑問がある時、観察している時によくみられる。リラックスしている時や、何も考えていないときも、揺れていることもあります。』
何も考えてないのか。しっぽをふるたびに「なに怒ってるの?」と思ってたのですが、何も考えてない時にもしっぽをふるとは、新しい発見です。

他にも興味深いしっぽの動きが載っています。
ぜひ見てみてください。

スタッフ 木村
関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。