MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 海外で人気!?『ペットと筋トレ』その効果とは?

海外で人気!?『ペットと筋トレ』その効果とは?

犬の筋トレ
本部スタッフの倉西です。
私は筋肉にはちょっとうるさい。

『マッスル大声コンテスト』があれば、喉の調子次第ではメダルも狙えるほど、筋肉にはうるさい方だと自負しています。

このブログにも、「大型犬の引っ張りを制御したい」「立て続けにシッターのお仕事が続いても、疲れない体を手に入れたい」という人が訪問するかもしれませんので、おいおい筋肉記事もアップしていく予定です。

以前、「ペットとヨガ」が話題になったりもしましたが、アメリカでは現在「ペットと筋トレ」がInstagramで流行りつつあるのだとか。

犬と筋トレ
参照元:IRORIO

ペットヨガもそうでしたが、「ペット筋トレ」でも特にペットは何もせず(笑)、ダンベル代わりに飼主さんに抱きかかえられ、人間がスクワットをするだけです。

何も『負荷』が動物じゃなくても・・と思わなくもありませんが、この「何でもペットと一緒に楽しんじゃおう」という発想が、実にアメリカっぽくて素敵ですよね。

それにペットが楽しんで受け入れてくれるなら、日常のよいスキンシップにもなり、“抱くこと・抱かれること”にも慣れるので、いざそういうシーンが出てきた際には役立つでしょう。

中・大型犬で介護が必要になった際、抱きかかえるのは一苦労です。
持ちあげたはいいが、立ちあがった際に支えきれず、バランスを崩して倒れてしまうなんてこともあります。

人間の筋肉の70%は下半身に集中していますので、ぜひ皆さんも愛犬でトライしてみては?
(ただ日本の犬は70%が小型犬なため、大したトレーニングにはならないかもしれませんが・・^^;)

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。