MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > ギネスに「犬の体重世界一」がない理由

ギネスに「犬の体重世界一」がない理由

“体重”は多くの場合“力の差”に直結しますので、たとえば格闘技の場合は、細かく体重別で階級が分かれていますね。

ちなみに昨日、白鵬が38度目の優勝で、自身の持つ史上最多優勝記録を更新しましたが、相撲はそうした階級がない珍しいスポーツといえます。

子供の頃、小錦という規格外にデカいお相撲さんを見て、衝撃を受けた記憶があります。

こんなの反則だ・・こんなデカい力士に勝てるわけがない・・と。

人類は・・巨人に勝てない・・普通に考えれば簡単にわかることだ・・と、そう私の愛読書も教えてくれています。

さて、犬の世界で“デカい”といえば、グレートデーンやセントバーナードが有名ですが、ギネスブックでは1989年以降「世界一体重のある犬」部門は廃止されています。

それは「動物愛護」の観点から、記録狙いの飼主による健康を度外視した過度なエサやりを防ぐためです。

廃止前の記録によると、奇しくも白鵬と同じ156kgのマスティフがいたというから驚きです・・。


<写真はペットシッターSOS鶴見東口店谷村シッターの愛犬タイガくん(グレート・デーン)>

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。