MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 『逆くしゃみ』ってなに!?

『逆くしゃみ』ってなに!?

我が家のお猫様の内キジトラ君が時々「ブーブー」のような「グゥーグゥー」のような声を出します。
上手に呼吸ができずとても苦しそうに声を出すので、初めて見た時は「このまま死んでしまうんじゃ!?」と私は一人パニックを起こしました。

この「ブーブー」「グゥーグゥー」のような声を出す呼吸は、発作性呼吸と呼ばれ、

通称 逆くしゃみ

とも言われます。

キジトラ君、数秒もするといつも通り元気な姿になったのですが、あまりにも心配でしたのですぐに動物病院へ!
その時の獣医さんには「うん、大丈夫。よくあることだよ。」と言われて終わりでした。

本当に大丈夫なのか!?

疑り深い私は違う獣医さんへ相談。
その獣医さん曰く、「今のところは気管に問題はないし、大丈夫。この症状は生理的なものだから、始まってもすぐおさまりますよ。」とのことで、ようやく私も安心しました。

 

 

『逆くしゃみ』は犬猫両方でみられ、鼻から勢いよく空気を吸い込んでしまうと起こるようです。連続的に空気を吸い込み続けているので、とても苦しそうに見えてしまいます。
ごはんを一気に食べたときや、水を飲んだとき、冷たい空気を吸ったとき等々、本当に突然起こりますが、原因はまだハッキリと分かっていません。

また、対処法としては、

・鼻に息を吹きかける。
・鼻を軽く触る。(鼻に軽く手を当てる)
・喉元や胸を撫でる
・優しく肩甲骨のあたりを撫でる

沢山の方法があるようですが、私が獣医さんから教わったのは、

「そっと見守ってあげてください。」

でした。
基本的には数秒でおさまるため、無理に触れる必要はないとのこと。
なので、キジトラ君が逆くしゃみになっても、隣で静かに見守るだけにしています。

また、逆くしゃみは生理現象なのですぐに治まりますが、あまりにも頻繁だったり長い時間苦しそうにしている場合は、病気の可能性もありますので動物病院へ相談しましょう。

 

 

スタッフ 木村
関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。