MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 業界初 医療保険で入院時のペットケア費用補償

業界初 医療保険で入院時のペットケア費用補償

ペットのお世話で困るのが、旅行・入院・帰省などで家を留守にするときです。

旅行や帰省なら、ペットがいるため控えたり、また一緒に連れて行ったりすることもできますが、入院ばかりはどうしようもありませんね。

数日間の入院ならまだしも、それが長期に渡るとなると、ペットも(その費用も)心配で気が休まりません。

ペットシッターSOSでは、長期ご利用の際には割引サービスなども行っておりますが、この度AIG損害保険株式会社にて、ペットの飼い主には大変嬉しい保険サービスが発表されました。

医療保険で業界初 入院時のペットケア費用を補償

AIG損害保険株式会社は、『医療総合保険』、『医療総合補償特約付傷害総合保険』の入院諸費用保険金の補償範囲を2020年1月1日より拡大します。これにより、入院時のペットケア費用の補償も可能となります。

ペットを飼育する上での心配事のひとつとして、自身が病気やけがで入院しなければならないときのペットの世話が挙げられます。ペットを家族の一員として飼育する家庭が増加する中、高齢化やひとり暮らし、共働きなどにより、万一の入院の際には、ペットシッターやペットホテルを利用したいというニーズを受け、今回、特徴である「実費補償」のさらなる充実を図りました。

【改定の概要】

・入院諸費用保険金の補償範囲拡大
入院諸費用保険金は、差額ベッド代などの実費補償に加えて、ホームヘルパーの雇入費用等*2を15,000円×雇入・預入日数を限度に補償するものですが、改定後は、ペットシッターの雇入費用やペットホテルへの預入費用*3も支払いの対象となります。

・保険料
今回の改定による保険料の変更はありません。

・対象となるペット
被保険者(保険の対象となる方)が日常的に居住している主な場所において飼育している哺乳類、鳥類、爬虫類

・対象となる保険
入院諸費用補償特約がセットされた、以下の保険*4が対象となります。
・医療総合保険(実費補償型・引受基準緩和型)
・医療総合補償特約付傷害総合保険

詳しくはこちら⇒AIG損保プレスリリース

特に一人暮しでペットを飼っている方には、入院中のペットのお世話費用がカバーされるのは、大変ありがたいのではないでしょうか。
お世話料金を気にすることなく、安心してペットシッターなどのペットのお留守番サービスを利用できれば、飼い主さんも心おきなく治療に専念できますね。

今後も様々な保険会社で、このようなペットケアの補償が拡大されることを願っています。
もちろん、できれば入院しないに越したことはありませんが、万が一のときには“ペットシッター保険”も完備のペットシッターSOSに安心してお任せください。

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。