MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > ペット強奪とスマート首輪

ペット強奪とスマート首輪

ペットシッターはおよそ犯罪のイメージとは程遠いハートフルなお仕事ですが、超セレブのお世話代行中に襲われてペットを奪われてしまうという、アメリカでのショッキングなニュースがありましたね。

レディー・ガガさんの愛犬3匹のうち2匹が強奪され(1匹は無事に逃げた)、「ワンちゃんを返してくれたら50万ドル支払う」という破格の報奨金でも話題になりました。


インスタグラムより

ドッグウォーカーのライアンさんは、散歩中に4発銃撃されるも一命をとりとめ、救急車が来るまで逃げて戻ってきた一匹を守るように抱きしめていたというから、何というシッター魂でしょうか。

その後奪われた二匹も無事に戻ってきましたが、報奨金は支払われたのか、犯人はどうなったのか、目的や発見者とのつながりは~など、その後のニュースも気になるところです。

今後、身代金目的でペットが誘拐されるような事件が横行しなければいいのですが・・・ペットは誰が犯人だと証言できませんので、人の誘拐より捜査も難しくなるかもしれませんね。

ただ、事件が長期化した後に身代金で救助された場合、お散歩中知らない人に尻尾を振って寄っていったら、お巡りさんそいつが犯人かもしれません。

 

誘拐だろうと迷子だろうと、「今ペットがどこにいるのか」が一目瞭然で分かれば、とても便利ですね。
最近ではGPS機能付きの首輪(スマート首輪)なども多くあり、スマホと連動してペットの居場所はもちろん、周囲の気温や湿度環境、首輪に付いたカメラの映像や音声をリアルタイムで確認できたりします。

さすがにペットの体に埋め込めるマイクロチップでGPS機能付きのものはありませんが、犬や猫にスマート首輪を装着しておくことで、(日本でペット強奪はまあないでしょうが‥)災害時にペットと離れ離れになったり、万一迷子になってしまった際など、すぐに現在地を特定できるメリットがあります。

なかには、万歩計のような機能も付いているものもありますので、留守中ペットがどれだけ活動したかなど運動量を数値で知ることもでき、ペットの状態をより詳しく知ることができますね。


amazonより

アイテムに頼らなくとも、十分な愛情と注意管理で楽しくペットライフを送れますが、このようなセレブ相手の事件が起きると、ペットシッターとはいえお世話以外の別の緊張が走ります。

海外の特殊な事件で、日本ではまず起こり得ないことかもしれませんが、二度と無垢なペットが事件に巻き込まれないことを願います。

いつかセレブの仲間入りしようとお金持ちにあこがれていましたが、ペットに迷惑がかかるかもしれませんので、今はまだやめておきます。

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。