MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 保冷剤の危険性を知る…

保冷剤の危険性を知る…

与えてはいけないものの中に含まれる保冷剤。
誤飲から30分前後で嘔吐やふらつきといった中毒症状を起こし、最悪の場合亡くなってしまう可能性もあります。

とはいえ保冷剤なんてそもそも食べることないんじゃ…と思っていたのですが、保冷剤に含まれる不凍液は甘いにおいと味がするらしいのです。
これは周知の事実なのでしょうか…我ながら知らないというのは怖いですね。

不凍液のなかでもエチレングリコールという物質が中毒症状を起こす原因となるんだそう。
最近のペット用品では害のない成分に変更されつつあるようですが、購入の際にはエチレングリコールが含まれていない商品か一度チェックしてみたほうが安心ですね。

ちなみにエチレングリコールが含まれる保冷剤は、凍らせてもカチコチにはならずに柔らかいままという特徴があります。
もし自宅の冷凍庫に柔らかい保冷剤があったら、ペットへの使用は控えた方が安心です。

「保冷剤」として認識しているのは人間だけ。
ペットたちからすれば甘い味のついた食べ物と思うはず。

保冷剤が甘いとは…、そんな危険性があったとは驚きです。

スタッフ 中森

 
 

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。