MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約お申込み

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 大きな大きなネコ!!

大きな大きなネコ!!

衝撃的でした。猫ってここまで大きくなることが出来るんですね!!

 

【ビッグな保護猫Bronsonくん】

実はこのニャンコ、3歳にして15kgもあるという巨大猫ちゃん! 現在、飼い主さんのもとで毎日ダイエットに取り組んでいるんですって♪

【ビッグな保護猫Bronsonくん】

おっきな身体を揺らして輪ゴムにじゃれつくこのニャンコ、名前はBronsonくん。可愛いんだけど、ちょっぴり健康面が心配になるほどのビッグサイズです。
実はBronsonくんは、保護猫で、動物愛護協会に引き取られていたとのこと。どうしてこんなに体重が増えてしまったのかについては、協会スタッフは「以前の飼い主が人間の残り物を食べさせていたのでは」と話していたそうです。
そんなBronsonくんにひとめぼれしたのが、MikeさんとMeganさんの2人でした。大きな体とおっとりした性格にひかれ、あっという間に夢中になってしまったのだそう。
猫用オリジナル家具のデザイン・販売を手がけている2人は、この子をお家に連れて帰って、正常な体重までダイエットさせよう! と決意したのです。

参考:【ダイエットがんばるぞい】3歳で約15kgもあるデカ猫ちゃん 優しいパパママに迎えられて、毎日少しずつ減量中です☆

食べるのが大・大・大好きな猫ちゃんだそうですが、それにしても凄い!
我が家のお猫様もおデブと言われていますが、格が違いますね。
でも、ここまで太ると健康面が心配です。幸いにも理解ある里親の方に引き取られたようで、日々ダイエットに励んでいるようです。
可愛くてチャーミングなBronsonくん。ダイエットに成功したあかつきにはきっと「イケ猫」(イケメン猫)の称号も加わることでしょう。
がんばれ!Bronsonくん!日本から応援しています!!

〇猫のダイエットについて!!
太った猫のダイエット方法ですが、太っているからといって絶食させてはいけません。
猫は特殊な脂肪の代謝経路を持っています。そのため、肥満猫では絶食によって脂肪が肝臓に急激に蓄積し、脂肪肝を引き起こす危険性があります。
肥満の程度と発症率の相関は、今のところ解明されていませんが、脂肪肝の症状として食欲不振、下痢、嘔吐などがあり、最悪の場合死に至ります。
もし、猫のダイエットを考えられているのなら、かかりつけの獣医師にご相談の上、適切に行いましょう。

スタッフ 木村
関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。