MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > 新型コロナウイルス感染者のペットを預かる際の注意

新型コロナウイルス感染者のペットを預かる際の注意

東京都獣医師会から、『新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと 』というガイドラインが発表されましたので、ご紹介します。

こちらのガイドラインでも<現時点(2020年4月5日)では、世界中の専門家は新型コロナウイルス感染症が犬猫を含む動物から人に移るとは考えていません>とあるように、感染者のペットをお世話したからといって、そこから新型コロナに感染してしまうような心配はまずありません。

もちろん、ペットの口周りや体表には飼い主さんとの接触によりウイルスが付着している可能性がありますので、お世話前後の石鹸手洗いの徹底、不用意な接触(顔を舐められる、など)は避けるといった基本的な注意は必要です。

とはいえペットシッターのサービスは、普段のペットの環境を変えず、お客様のお宅に出向いてお世話をするサービスなため、もし飼い主さんが新型コロナウイルスに感染していると、その室内にはウイルスが蔓延していることになります。
また、初めてご利用の場合は、対面での「お打合せ」も行うことができません。
大変残念ではありますが、シッター自身の感染予防、また他のお客様やペットを守るためにも、新型コロナウイルスに感染されたお客様の対応は難しいと考えます。

では、ペットを家族や知人、ホテルなどの施設に預ける際、どのようなことに注意が必要なのでしょうか。
獣医師会のガイドラインに沿ってみてみましょう。

 


これは、新型コロナウイルスに感染した人が住んでいる環境です。
大量に存在するウイルスは、入室する人や物にも付着します。

1. 飼い主側が連れてくる場合
• 飼い主やその濃厚接触者は避ける。
• 預かるスタッフはマスクや手袋、エプロンやメガネなどで装備。
• キャリーボックスで連れてくる場合は、預かる側で用意したキャリーボックスに入れ替える。
• 無理なら、預かったキャリーボックスを次亜塩素酸ナトリウム※(0.05%)などで消毒する。
※家庭にもある塩素系漂白剤(例:ハイターなど)

2. 飼い主宅に赴いてペットを預かる場合
• 入室の前にグローブやマスク、メガネ、ガウンなどの防御衣類を着用(廃棄のための容器も用意)。
• できれば2名で赴き、防御衣類着脱など汚染防止をサポート(汚染環境に入らない人の確保)。
• 預かる側で用意したキャリーボックスにペットを移す。
• 飼い主側のキャリーボックスを使う場合は、外側を次亜塩素酸ナトリウム液(0.05%)などで消毒する。

 

3. シャンプーをする(界面活性剤でウイルスは死にます)


• マスク、グローブ、エプロン、メガネを装着して行う。
• 可能なら屋外がのぞましいが、 屋内の場合は後で消毒しやすい環境を作っておく(余計なものを片付けておく、ビニールシートで被覆するなど)
• まず毛をお湯でよく流す。シャンプー剤を使う前に体を振らせないよう注意する。
• よくすすいだ後ドライヤーで乾かす。
• 工程が全て終了したら防護に使ったものを外す(洗濯をすれば再利用可)。

4. シャンプー後

• 体表のウイルスは除去されているか不活化していても、体内に保有している可能性もあるため、「キスをしない」「お皿などを共有しない」など衛生を保つ。
• 14日間は隔離が望ましい。
• 隔離している場所は次亜塩素ナトリウム液(0.05%)などで消毒を心がける。

5. 猫の場合
• シャンプーの作業は犬と同様に防護具を装着する。
• 先に爪切りをし、エリザベスカラーを装着するなどの防御策を講じる。
• 無理ならば、クロルヘキシジン水(0.05%)※で体を拭いても効果的。その際にはエリザベスカラーを装着して猫が舐めないように注意する。その他、次亜塩素酸水(0.02%)などで清拭するのも効果があると言われている。
• 糞便の取り扱いにはマスクやグローブを着用。
• 隔離期間は犬に準じる(14日間)。
※ 商品名:ヒビテン液、ヘキザック液など

 

注意!次亜塩素酸ナトリウム水と次亜塩素酸水は別のものです

1. 次亜塩素酸ナトリウムとは
• 家庭で塩素系漂白剤として使用されることが多いですが、優れた消毒作用もあります
• しかし、強いアルカリのため体に使ってはいけません
• 新型コロナウイルス対策のためには、0.05%の濃度になるよう水で薄めて使用して下さい
• 酸と混ぜると塩素ガスが発生して危険です
• 換気に気をつけて下さい
• 薄めた液体は効果が薄くなっていきます。その都度調整して下さい

2. 次亜塩素酸水とは
• 塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することで得られる液体です
• 殺菌効果があります
• 厚生労働省は食品添加物として認可していますので、体に使っても安全とされています

 

自分が万一感染したときのために、こうした準備ができるよう揃えておくと安心ですが、一番は人ー人感染を防ぐために、徹底した自己管理と感染予防対策を心がけることです。

ペットシッターもご利用いただけず、ペットが一定期間隔離され、別の環境で飼い主さんにも会えず過ごすのは、本当にかわいそうなことです。

一日も早く“日常”を取り戻し、ペットや社会から不安がなくなることを願います。

by 倉西

関連する記事

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。