MENU
0120-688-505 電話受付:平日10時~17時(土日祝休み)

ご予約・お問い合わせ

本部スタッフブログ STAFF BLOG
ホーム > 更新情報一覧 > コバエ0になったゴミ処理方法

コバエ0になったゴミ処理方法

生ゴミを冷凍すればコバエが全く発生しなくなった

という話を、今からしたいと思います。

特に暑い時期に湧きやすいコバエなどの害虫。
長年この小さく鬱陶しい虫に悩まされてきました。

どうやっても湧いてくる。それこそこまめに、生ゴミが出るたびビニール袋に密閉しても、臭いは漏れるし虫も湧くしで、本当にお手上げ状態でした。
発生した虫を叩くべく、実際にお手上げ状態で虫を追うものの、2匹に1匹はテレポートを使って消えるのでイライラするばかりです。

※ちなみに、小さな虫を目で追っていたのに突然消えてしまう現象はこちら→蚊を見失うのは“盲点”だった(2019.07.30)

 

私の住む地域ではゴミ袋は有料なので、スカスカの状態でこまめにゴミ集積所に出すよりも、できればパンパンにしてお財布にやさしくしたい。

そこで色々調べて見つけた方法が『冷凍』です。

最初はゴミを冷凍庫に入れるなんて・・と抵抗もありましたが、「ゴミ箱に入れるまではゴミじゃない」的な言葉を目にし、「おお!!なるほどな!」と感銘を受けたのです。

卵の殻も納豆のパックも、バナナの皮も野菜の切れ端も、『ひとつの食材』として食べるまでは冷蔵庫に鎮座していました。
つまり、それ自体は「キレイ」なものです。
食材と分離されて存在意義を失いはじめて『ゴミ』と認識されるわけで、さらにそれをゴミ箱にポイして常温放置するから、嫌なニオイや虫を誘発してしまうのです。

実際に冷凍庫に入れてみると、本当に驚くほど臭いも虫もなくなりました。
前よりマシになった~レベルではなく、完全に0になりました。

コバエに悩む方には、ぜひお勧めの方法です。
ペットにとっても衛生的ですし、生ゴミがなければ万一ゴミ箱を漁られても平気ですね。

もちろん、ゴミ漁りのしつけはまた別のお話しで、これはこれで叱ったりせずクールに解決しなければなりませんが。

 

by 倉西

年月別 アーカイブ

本部スタッフブログ検索

ピックアップメニュー

最寄りの店舗を探す

まずは下記から最寄りの店舗を探しましょう。
店舗一覧からお探しの場合はこちらのリンクからお探し下さい。

ペットシッターの
ご予約について

ペットシッターのご予約・お申し込みは、お近くのお店に直接ご連絡いただくか、
フリーダイヤル、またはフォームからお問い合わせください。ご不明な点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。